スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • Category : - |
    • スポンサードリンク |
    • |
    • - |
    • - |
    • - |

    ネブラスカ州の競馬場のレースで、ハットトリック産駒が勝利を果たす。

    0
       5月に入り、若葉が茂っていて、風かおる季節が来ており、競走馬も相次いで、デビューをめざし調整されており、ぼくの大好きな応援馬で、ハットトリックの1年目産駒である、トリプレッタ(Tripletta=イタリア語で、ハットトリックという意味(父・ハットトリックが、イギリス語で、1試合で1選手が3得点以上を挙げる事(サッカー用語)から連想して命名)・父・ハットトリック・母・ドリーボンズレガシー・毛色・青鹿毛・牡・2歳・2010年2月22日生まれ・追分ファーム(北海道・勇払郡・安平町・追分向陽1233-1)・生産・栗東・角居勝彦厩舎・所属・血統名・ドリーボンズレガシーの10)も、4月17日の入厩以来、連日・ゲート練習をこなしていて、今後の競走馬デビューをめざし、調整するなどとして、見守ってくれております。

      そんな矢先、ハットトリックの産駒が、また1頭・勝利を果たしたという一報が、アメリカから飛び込んで来ました。

      4月21日(日本時間・4月22日)・ネブラスカ州・FONNER PARK競馬場で行われた、MAIDEN SPCIAL WEIGHT(未勝利戦)で、ハットトリックの初年度産駒の1頭・MISS SLAP SHOT(母・FOXY RED・血統名・FOXY REDの09)が出走、2着以下を抑えて優勝しました。

      今年のアメリカ競馬でのハットトリック産駒の勝利は、1月21日(日本時間・1月22日)のキティンズジョイステークスと、3月11日(日本時間・3月12日)のパームビーチステークス(いずれも、フロリダ州・ガルフストリームパーク競馬場)の、重賞レースを制覇し通算3戦3勝を挙げ、現在も現役で活躍中の、HOW GREAT=ハウグレートをはじめ、3月25日(日本時間・3月26日)に、カリフォルニア州・ゴールデンゲートブリッジ競馬場で行われた、MAIDEN SPECIAL WEIGHT(未勝利戦)では、EMONA(エモナ・こちらも、ハットトリックの初年度産駒の1頭。)が、1着となり勝利を果たすなどしておりますが、今回の、MISS SLAP SHOT(FOXY REDの09)で、今年のハットトリック産駒のアメリカ競馬での3頭目の勝利馬となりました。

      本年から、ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、Gainesway Farm(ゲインズウエイファーム HP・http://www.gainesway.com) で新繋養馬として5年目の種牡馬シーズンを送っている、HAT TRICK=ハットトリックも、今後の更なる大物産駒の輩出を期待したいと想い、願っております。