スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • Category : - |
    • スポンサードリンク |
    • |
    • - |
    • - |
    • - |

    UTOPIA=ユートピア(ユーティー) マクマホン・サラトガ・サラブレッズをさり、新天地・トルコへ。

    1
    2008年〜2009年の種牡馬シーズンから、アメリカ・ニューヨーク州・サラトガスプリングスパリスの、マクマホン・サラトガ・サラブレッズでスタッドインして以来、種牡馬として繋養生活を送っている、栗毛のサラブレッド、UTOPIA=ユートピア(ユーティー)ですが、この程、2014年〜2015年の種牡馬シーズンの途中から、トルコのSerder Kemar  Ozcolak氏に売却され、2014年〜2015年の種牡馬シーズン後半から、Karabey National Stud Farmで繋養されることが、判明しました。

    UTOPIA=ユートピアは、2000年3月1日生まれ・北海道・勇払郡・早来町(現・安平町)・早来現武275番地の、ノーザンファーム生産の日本産馬で、父・フォーティーナイナー 母・ドリームビジョン・毛色・栗毛・牡・14歳の男馬です。

    1歳セール出身馬のユートピアは、現役時代、日米で34戦9勝(内・31戦8勝は、日本で挙げたもの。)の成績を残しており、2007年のスタイヴァントハンデ・2着を最後に引退するまで競走馬として活躍しました。

    この間、馬主は、金子真人氏→金子真人ホールディングス(株)→チーム・ゴドルフィン(ゴドルフィン・レーシング社)と、3回・所有者が変わり、所属厩舎も、栗東・橋口弘次郎→イギリス モールトン・パドックス・サイード・ビン・スルール厩舎と、1回・転厩しております。

    2008年から、アメリカ・ニューヨーク州・サラトガスプリングスパリスの、マクマホン・サラトガ・サラブレッズで種牡馬としてスタッドインし、現在に至っていて、これまでに、サリーズドリーム・サロピア・フォーエヴァーズユートピアなどの代表産駒を輩出し、一時期は、アメリカ・テキサス州のマクドネル・モット・ランチ・オブ・テキサスにも移動し、テキサス州繋養馬では唯一の日本産馬として繋養生活を送ったこともありました。

    2014年3月1日(日本時間・3月2日)で、牡・14歳の誕生日を迎え、大きい栗毛の馬に成長した、ユートピア(ユーティー)ですが、トルコのSerder Kemaer Ozcolac氏から、ユートピアを新繋養馬として送ってほしいという要請のオファーが、マクマホン・サラトガ・サラブレッズにあり、それに対し、マクマホン・サラトガ・サラブレッズも応じ、今後の対応について協議した結果、ユートピア(ユーティー)を手放すことになった様です。

    現在、マクマホン・サラトガ・サラブレッズで、サラトガスプリングスパリスの牧草のもと、走り戯れ、繋養生活を送る、栗毛のサラブレッド、ユートピア(ユーティー)は、8月末で、マクマホン・サラトガ・サラブレッズでの繋養生活を終了し、その後は、ケンタッキー州・レキシントンのエルメンドルフファームに馬運車で移動し、ここで30日間の出国検疫検査を受ける予定で、今月の中旬には、飛行機で2007年に来て以来、長く住んでいた、アメリカを後にすることになっているとのことです。

    マクマホン・サラトガ・サラブレッズで、種牡馬としてスタッドインし、長く繋養生活を送ってきた、ユートピア(ユーティー)が、新天地・トルコで繋養生活を送れるのか、期待したいと想い、願っています。

    スポンサーサイト

    0

      • Category : - |
      • スポンサードリンク |
      • 19:06 |
      • - |
      • - |
      • - |

      Comment